ポリエステル素材スラックスの特徴です。

ポリエステル100%のスラックス・ズボンの特徴

ポリエステルは石油を原料とする合成繊維です。
良くコットン(綿)と比較されやすい素材です。

 

コットンは天然繊維であるため合成繊維のポリエステルは
安っぽく、機能に優れていないイメージを持たれがちです。

 

確かに、ポリエステルの方が値段は安いのですが
近年の技術の向上により優れた機能のポリエステルも開発されており
天然素材の繊維の方が機能的に優れているとは言い切れません。

 

ポリエステルの特徴を理解した上で納得の購入が出来るように
コットンとポリエステルの違いをご覧になってみてください。

 

 

コットン

 

ポリエステル,100%,スラックス,特徴,ズボン

洗濯

シワができるのでアイロンがけでシワを伸ばす必要があり
また、縮んでしまう可能性があるため縮まないようにするには
ドライクリーニングが必要な場合がある。

 

 

アイロン

コットンは熱に強いため高温のアイロンに耐えれます。

 

 

伸縮

洗濯をするとちじみやすい

 

 

通気性

湿度を吸収する性質があり、湿度を放出する際に涼しく感じる。

 

 

その他

静電気が起きにくい、肌触りが軟らか、保温性がある

 

 

 

ポリエステル

 

ポリエステル,100%,スラックス,特徴,ズボン

洗濯

自宅で洗濯することが出来き、シワができにくい。

 

 

アイロン

熱に弱いため、直接アイロンをかけるとテカリ(光沢)がでる。
テカリ防止のためにはあて布を行うと良い

 

 

伸縮

ちじまないので、サイズが変わらない

 

 

通気性

コットンより蒸れやすい。
夏はオールシーズンのポリエステルのスラックスより
夏用のポリエステル素材のスラックスを選ぶことをおすすめします。

 

 

その他

防臭防菌、汗を吸収しすぐ乾く、静電気が起きやすい

 

 

ポリエステル,100%,スラックス,特徴,ズボン